学習塾を利用して医学部受験を目指す!

学習塾

学習塾

学習塾の種類

学習塾と予備校の厳密な違いはありませんが、地域密着で小・中学生および高校生を対象に補習や弱点克服を主眼としてきた歩みから、小規模、少人数による授業を行っているのが特色です。

 

現在では、進学に特化した進学塾のほか、中高一貫校をはじめ特定の難関大学、難関医学部などの合格をうたった塾、理数系科目に強い塾、個別指導専門の塾、予備校と変わらない総合塾など、さまざまなタイプの学習塾があります。

 


学習方法

集団授業を行っている学習塾は、予備校の授業と大きな差はありませんが、1教科でも受講できる塾も多く、教科ごとのきめ細かな指導に力点を入れているのが一つの特徴です。

 

特に、1~2人の個別指導や4人程度の小グループ指導では、自分の目的や学力に合わせた授業内容で、無駄なく力をつけることができます。学校で習う各教科の弱点克服のほか、理数系の難問の挑戦や一歩進んだ思考力、自発的な学習能力の育成に重点を置いている塾もあります。

授業料について

1講座から受講できる塾も多く、予備校との比較は単純にはできません。グループ指導で入会金25,000円程度、1講座月間受講料20,000円~35,000円程度です。

個別指導になると35,000円~50,000円が目安となります。

学習塾で学ぶメリット

難関校や難関学部専門の塾は、合格実績もあり、独自の受験ノウハウを持っています。それを反映した授業内容や教材で指導を受けることができます。地域に根差した塾も多く、それらの塾では周辺の大学学部に特化した授業を展開しています。

 

受講生のレベルに応じてクラス分けしている塾も多いので、力の接近した同士が切磋琢磨して勉強できます。

 

1教科ごとに受講できる塾では、自分の都合に合わせてスケジュールが組めるので、効率的に学ぶことができます。また、教科に合わせ複数の塾に通うということも可能です。

 

個別指導では、自分だけの学習計画が組めるので、目標を明確にした無駄のない学習ができます。また、講師とはマンツーマンで、自由に質問することもできるので、納得のいく指導を受けることができます。中には好きな講師を指定できる塾もあるので、講師とのコミュニケーションもよく、ストレスなく勉強に集中できます。

この学校に資料請求(無料)

医学部受験までの学習方法

line

予備校

家庭教師

学習塾

通信教育


top

医学部受験までの学習方法

絞り込み条件を設定

都道府県を選ぶ

エリアを選択してください

タイプを選ぶ

サポート対象を選ぶ

希望進路を選ぶ

この条件で再検索する

予備校資料請求リスト