勉強法をチェックしよう!

効率的な勉強法を探す

勉強法

効率的な勉強方法をチェックしよう!

ハードルの高い医学部合格。

 

その早道は? どんな方法がベスト?

 

その答えは本人の気構えと努力によって違ってきますが、こんな点も参考に。

 


中高一貫予備校のメリットとは?

医学部の受験準備は、早めのスタートが有利なのも確か。中高一貫校では、難関大学を照準に、規定の教育課程を早めに終了。個別教科の学力アップや入試対策に時間をとるなど、効率的なカリキュラム編成で柔軟な授業を展開しています。

 

志望校や学部別のコースを設けている学校も。高校受験がないのでゆとりを持って勉強できるメリットも。6年間をともにハイレベルな仲間と過ごすので刺激があり、人間関係も良好です。

講習・講座は受験に役立つ?

多くの予備校や塾では、夏期講習や冬期講習、強化科目の集中講座、センター試験講座、入試直前講座など、さまざまな特別プログラムを設けています。いずれも目的が明確で内容が凝縮されているので、効果的な学習機会の一つです。ここというタイミングで開催されるので、集中して取り組めます。

有名講師・カリスマ講師の指導は違う?

豊富な知識と知見を持ち、話も面白く、教え上手……。タレント並みに売れっ子の講師がいるのも確かです。ツボを押さえた、わかりやすい授業なら力もついていくでしょう。しかし、人気と実力が一致しないことも。評判だけで判断しないことです。ポイントを理論的に説明し、間違えやすい点や関連問題など、掘り下げて教えてくれる講師がベストです。

規模の大きさによって違う?

全国規模で運営する予備校や通信教育機関は、豊富なノウハウと情報を提供してもらえるので受講生には心強い存在です。しかし、校舎や地域によって指導内容や方法、サポート体制が変わるケースもあります。

 

また、大勢が集中するのでマスプロ的な面も出てきます。規模は小さくても、マトを絞った医系学習を徹底して実績を上げている施設もあります。それぞれの長短を考え、自分に合った教育機関を選ぶことが大切です。

合宿は効果がある?

場所を変え、短期に集中的に実力アップを図ることを目的として、夏期を中心に合宿を行っている予備校や塾もあります。医学部には必須の数Ⅲ克服、差がつきやすい英語の強化、さらに受験に頻出するアイテムの徹底指導など、いずれも受験生の緊急課題に応えてくれる内容です。特に夏は涼しい雑音なしのところで勉強できるので、力をつけるにはまたとない機会です。

この学校に資料請求(無料)

予備校・教育機関の選び方

line

選び方のコツ

効率的な勉強法


top

予備校・教育機関の選び方

絞り込み条件を設定

都道府県を選ぶ

エリアを選択してください

タイプを選ぶ

サポート対象を選ぶ

希望進路を選ぶ

この条件で再検索する

予備校資料請求リスト